来てしまいましたね…
ここでは「マ●ドナルド」のマスコット(?)、ドナルドを特集しています。
決してマ●ドナルドに恨みはない…というかむしろ好きです。そしてドナルドにも
恐怖を感じつつ惹かれています(滅) 皆様も彼の恐怖魅力をとくと味わって下さい。

地下1階

地下2階

地下3階 

地下4階

地下5階

地下6階

地下7階

地下8階

地下9階

地下10階

地下11階

 地下12階

地下13階

 地下14階

地下15階

地下16階

地下17階

地下18階

地下19階

地下20階

地下21階

地下22階



「なんだい、もう帰るのかい?」